婦人

家族もペットも暮らしやすい住宅設計|注文住宅で快適生活

様々な住宅

一軒家

基礎的な知識

ここ数年で、北欧の雑貨や家具の人気が高まっています。その人気と共に、北欧住宅に関しても興味を持つ方が増えています。北欧住宅とは、基本的にスウェーデンの住宅のことを指します。この北欧住宅の特徴は、まず気密性が高いことがあげられます。冬の北欧の気候は、非常に寒さが厳しいため家にいる時間が長くなります。家の中で快適に過ごすためにも、この気密性のおかげで暖かく過ごすことができます。そして2つ目は、デザイン性です。北欧住宅と言っても、外壁の色や素材・形など様々なものがあります。また色使いもナチュラルな色が使われているため、周りの環境から浮くことなく自然と馴染むものとなっています。北欧住宅を建てるメリットは、耐久性が高いことがあげられます。基本的に、日本の家屋の平均寿命は約30年程と言われています。北欧住宅は、その点は約50年程と言われているため、メンテナンスによっては長く住むことができるものとなります。日本は地震などの災害も多い国なので、耐久性の高い住宅は非常に需要のあるものとなります。北欧住宅は、天然の木材を多く使用しているため、夏場の湿気を吸ってくれます。その湿気を冬場に吐き出してくれるため、夏場は涼しく冬場は暖かく過ごすことができるのです。そういったことから、高温多湿な日本の気候に非常に合った住宅と言えます。快適な北欧住宅を建てて、長く住み、自分の子供から孫へ住宅を残してみてはいかがでしょうか。